生活改善 PR

疲れない「ポイ活投資」8つのルール:年間7万円も十分可能

記事内に商品プロモーション(Amazonアソシエイト含む)を含む場合があります
  • 一度はポイ活に挑戦したけど「思ったほど稼げない」「労力に見合わない」と断念した
  • これからポイ活してみたいけど、ポイントや決済会社・方法が乱立していて、結局どうしていいか分からない

という人に向けた記事です。

イノベル

キャンペーン情報紹介リンク集:https://lit.link/inobelle

疲れない「ポイ活投資」8つのルール

その1:日々の生活を極力キャッシュレス決済にする

諸外国と比べても日本はキャッシュレス途上国で、日本政府はキャッシュレス決済の普及に向けお得なキャンペーンが実施されています。

クレジットカードのみならず、バーコード決済へのチャージや利用でポイントが貯まる場合があるのでこの波に上手に乗って賢く活用しましょう。

その2:クレジットカードは「チャージ」がキホン!

例えば199円の買い物を10回、還元率1%のクレジットカードで支払った場合、月間の利用額に応じてポイント付与されるカードの場合は19ポイントですが、

決済ごとの付与だと10ポイントしか貯まらず、実質の還元率は0.5%まで下がってしまいます。

月間の利用額に応じたポイントが計算カードを使うのがお得ですが、最近のクレジットカードは決済ごとのポイント付与が多いので、選択肢が狭まります。

クレジットカードによりますが、プリペイドカードや電子マネーに「チャージ」することで通常のお買い物と同じようにポイント付与される場合があるので

100円以上チャージして端数の取りこぼしなくポイントを貯めるのがコツです。

チャージポイントが付与されるかどうかはカード会社やチャージ先によって異なるのでよく確認する必要があります。

この確認作業が「疲れるポイ活」に繋がったりしますので、このサイトでお得なルートを紹介していきます。

その3:ポイントは多重取りする

ポイントサイトを経由してネットショッピングすると、ポイントサイト側、ECショップ側両方のポイントが貯まります。代金をクレジットカードからチャージしたプリペイドカードで支払えば100円未満の端数分の取りこぼしなく、三重でポイントが貯められます。

が、「多重取りする方法」を確認するのが「疲れるポイ活」なんですよね。。。

このサイトでお得なルートを紹介していきます。

その4:銀行口座を活用してポイ活

一部の銀行では残高や利用状況に応じてポイントやキャッシュバックが受けられるサービスがあります。

「自動入金」や「自動振込」機能を活用して自動化すれば、ほったらかしで効率よくポイントが貯められます。

実際に私は14口座を使ってみましたが、4口座で年間約3万円相当のポイントを貯めることができました。

その5:ポイントは出口が命!「還元率」ではなく「利回り」で考える

例えば10%還元キャンペーンを利用して10万円の買い物で1万円分のポイントを貯めたとしても、使い切るのに3年掛かったら利回りは3.3%に下がってしまいます。

ポイントはそのままでは利息はつきませんし、有効期限切れリスクもあります。

ポイントは使って初めて価値が出ます!

ポイントは貯め込まず、日々の買い物やクレジットカードの支払い、ポイント投資で増やすなど、長くても1年以内に「他の価値へ交換」しましょう

その6:ポイントを貯めるための無駄な買い物、無駄な時間は使わない

無駄なお金と時間と引き換えにポイントを貯めるのは本末転倒。あくまで日々の生活に無理せず取り入れるのがコツです。

「ポイ活投資」をする上で、価値のあるポイント使い方は何なのか見失わないようにしましょう。

その7:新規でクレジットカードや銀行口座を作成する場合はポイントサイトを利用する

ポイントサイト経由でクレジットカードや銀行口座を開設すると、カード会社や銀行の新規特典とは別にポイントサイトで追加ポイントが貯まる場合があります。ポイントサイトので貯まるポイント数は時期により異なりますがクレジットカードや証券口座であれば少なめに見積もって1万円前後は貯められます。

その8:ポイ活で100点は目指さない。パレートの法則に従い、省エネで80点を狙う

パレートの法則とは「結果の80%は全体の20%の要素によって生み出されている」というもの。

ポイ活で1円でも多く得するために全力投球するのではなく、狙いを定め省エネモードで80点を取る気持ちでいると「疲れないポイ活」を続けられます。

最後に

私は20年以上クレジットカード決済によるポイ活をしてきましたが、2022年秋に上記のやり方を実行してから1年間で貯めたポイント数は

  • No.1〜2のキャッシュレス決済化で約3万円
  • No.3 の銀行口座ポイ活で約3万円
  • No.6 の初心者ボーナスでさらに約3万円

合計約9万円です。

さすがにちょっと銀行口座とクレジットカードを作り過ぎてしまったのでみなさんにオススメのものに限定すると

年間6万円、初年度ボーナスを含めると7万円くらいが現実的でしょう。

このサイトでは再現性が高く無理なくできる方法を紹介していきます。ポイントに振り回されず、一緒に賢く活用していきましょう。

お得なキャンペーン

TikTok Lite紹介URLからアプリDL&10日間毎日チェックインで最大5,300円。攻略法

楽天銀行■1,000P①キャンペーンページから紹介コードを入力して口座開設②入金期間中にハッピープログラム申込③入金期間中に口座へ入金(金額不問)

【楽天銀行紹介コード】P39954768

三井住友カードプラチナシリーズ■紹介URL経由の新規発行で公式特典に加えて1万Vポイント還元。ポイントサイトよりお得!対象カード:①プラチナ②プラチナプリファード③ビジネスプラチナカードfor Owners(ゴールドシリーズは2,000Pです)拡散NG案件のため、希望の場合は問い合わせフォームまたはX(twitter: @may_cozyLIFEまでご連絡ください。毎月先着5名まで。詳細記事

■三井住友銀行Olive■2,000P①キャンペーン特設ページから招待コードを入力してエントリー②アプリから申し込み③契約日の翌月末時点の円預金残高が1万円以上④①〜③の条件達成した翌月末までに1,000P付与⑤Olive通常特典(新規口座開設)1,000P(上記②〜③で達成)

【Olive紹介コード】FF27976-4628734

バンドルカードクレカ修行&ポイント多重取りに必須のハブカード。招待コード入力&1,000円以上の入金で200円。Kyash封鎖後の活用に。

【バンドルカード招待コード】784anh

B/43家計簿機能つきプリカ。主要公共料金引落可。紹介コード入力&1,000円以上入金で300円。

【B/43紹介コード】Z7M35O

みんなの銀行■最大4,500円キャッシュバック①招待コード経由の口座開設で1,000円②給与・賞与受取設定で3,000円(5/31まで)③3ヶ月間貯蓄預金金利1%③他行から1万円以上入金&デビットカード利用でもれなく500円(25歳以下限定特典:3/31までに口座開設後30日以内の利用)

【みんなの銀行紹介コード】GnWgyHBO

■みんなの銀行×大和コネクト証券■最大2,000円キャッシュバック(5/31まで)①大和コネクト証券アプリからみんなの銀行口座を「クイック入金」登録②入金額の10%をキャッシュバック(2万円の入金まで)※上記新規口座開設と併用可

■Audible■Amazon「聴く読書」最初の30日間無料(対象者のみ)

■楽天モバイル■最大13,000P ①紹介URLからログイン&新規プラン申込②Rakuten Linkアプリから10秒以上通話 ※電話番号そのまま乗り換え(MNP)→13,000P。乗り換え(MNP)以外で新規申込→6,000P

■他案件■ >>もっと見る